Home » 参考図書 » ネット業界「儲け」のしくみ

ネット業界「儲け」のしくみ

パソコンインストラクター・ネット業界のことがよくわからない方向け
図解ネット業界「儲け」のしくみ
久我 勝利
翔泳社 (2005/02/16)
売り上げランキング: 7,841
通常24時間以内に発送
[スポンサードリンク]

2004年から2005年にかけて、やたら名前を聞くようになった企業と言えばライブドアでしょう。

それから、2004年のプロ野球参入では楽天とソフトバンクの名前もよく聞きました。

いずれもインターネット関連の企業ということはわかっても、実際どんなところでお金を稼いでいるのかわからないという方は少なくないようです。

インターネット関連のインストラクションをするときに
「Yahoo!はなんでこんなにいろんなものをタダで使わせてくれるのですか?」
「Googleってどうやって収益を得ているんですか?」
というのはよくいただく質問です。

そんな方向けに、ザックリまとめられているのが本書です。
深い内容を期待してはいけませんが、1時間程度で読めてしまうので、インターネット業界の会社ってどうやって儲けているのかわからないという方にはおすすめできます。

ネットビジネスを
・物販業
・広告業
・インフラ業
・ウェブサイト制作業
・その他
と大きく分類した上で、楽天・Amazon・Yahoo!・Google・サイバーエージェント・ソフトバンクといった、知名度の高い企業のビジネスモデルを簡単にまとめてくれています。

この本を読んでインターネット業界に興味が出てきたら、より詳しく書かれた本を探してみるのがいいでしょう。


それから、
パソコンのインストラクターをやってらっしゃる方って、自分の専門ソフト以外のことをご存知ない方が少なくない印象がありますが、そんな方にも是非読んでおいていただきたいです。パソコンとつながりがある仕事をしていて、これだけ世間が注目している会社・業界のことをよく知らないというのは、やっぱりまずいと思うのです。

Amazon.co.jp → 「ネット業界「儲け」のしくみ
楽天ブックス → 「ネット業界「儲け」のしくみ

[スポンサードリンク]

Home » 参考図書 » ネット業界「儲け」のしくみ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » 参考図書 » ネット業界「儲け」のしくみ

「参考図書」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.