インストラクターのネタ帳

新着記事

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「サブトータル関数 103」
「エクセル SUBTOTAL 103」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へのアクセスが、割とあります。

誰かが作ったExcelファイルを引き継ぐことになった方による検索でしょうか。
いずれかのセルに「=SUBTOTAL(103, 〇〇)」といった数式が存在しており、その意味を調べていたのでしょう。

続きを読む

Privateで宣言された変数とPublicで宣言された変数の違いについて解説しました。

モジュールレベル変数とグローバル変数の違いは、もちろんオブジェクトブラウザーにも表れます。

続きを読む

[スポンサードリンク]

拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』の、Lesson 34「Subプロシージャごとに変数宣言することに慣れましょう」では、 モジュールレベル変数について少しだけ触れています。

モジュールレベル変数

モジュールレベル変数とプロシージャレベル変数の違いだけを解説するため、プロシージャの外でDimキーワードを使って宣言する形で解説をしていますが、実務の中でモジュールレベル変数を使う場合、DimよりPrivateで宣言するほうが、より意味が明確になってイイでしょう。

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「VBA "cells.replace" 改行コード削除」
という検索キーワードでのアクセスに気が付きました。

Rangeオブジェクトに用意されているReplaceメソッドを使って、

セル内の改行を削除するには、どのようなコードを書けばいいのかを探していらしたのでしょう。

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

オブジェクト名がコードに書かれるケース

拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』の、p.189のワンポイント「コードの中にオブジェクト名はめったに書かれない」に、


「オブジェクト名.プロパティ」「オブジェクト名.メソッド」という形でコードが書かれていることもありますが、標準モジュールに書かれるよく見かけるコードがこの形になっていることは、非常にまれです。

と書きました。

標準モジュールに書かれたよく見かけるコードに、オブジェクトの名前が書かれていると誤解してしまう方が、増えないことを願って書いたコラムです。

続きを読む

対象:PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

「VBA PPT ノートの文字数」
という検索キーワードに気が付きました。

PowerPoint VBAで、ノートに入力されている文字列の文字数を取得するには、どのようなコードを書けばいいのかを探していらしたのでしょう。

続きを読む

[スポンサードリンク]
対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

COUNTIF関数で昨日のデータだけをカウントする

「countif関数 昨日」
「エクセル COUNTIF 昨日だけの日付をカウント」
といった検索キーワードでのアクセスが時折あります。

COUNTIF関数を使って、昨日のデータだけをカウントするには、どのように条件を指定すればいいのかを探していらしたのでしょう。

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「vba currentregion 列数」
「currentregion 列をカウント」
といった検索キーワードでのアクセスが時折あります。

CurrentRegionの列数を取得するサンプルマクロ

結論からいえば以下のようなコードで、CurrentRegionの列数を取得できます。


Sub CurrentRegionの列数を取得する()
 Dim cnt As Long
 cnt = ActiveCell.CurrentRegion.Columns.Count
 MsgBox cnt
End Sub

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

AND関数を使って、30以上60以下のときにデータの入力されているセルの書式を自動的に変更する、

〇〇以上かつ◎◎以下のときに行の書式を自動的に変更する

条件付き書式の設定方法をご紹介しました。

この方法を知った方の中には、データの入力されているセルだけでなく、下図のように行の書式を変更するためには、

〇〇以上かつ◎◎以下のときに行の書式を自動的に変更する

どのような設定をすればいいのか気になる方もいらっしゃるはずです。

続きを読む

「VBA month 英語表記」
という検索キーワードでのアクセスに気付きました。

VBAのMonth関数で、英語表記にするには、どうすればいいのかを探していらしたのでしょう。

ExcelにせよVBAにせよ、日付データの扱いに慣れていない方がやってしまう典型的な間違いのひとつです。

続きを読む

[スポンサードリンク]

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.