インストラクターのネタ帳

新着記事

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン1910 ビルド12130.20390 Microsoft Store)

「wordvbaでinlineshapesの図形削除するには」
という検索キーワードによるアクセスがありました。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン1910 ビルド12130.20390 Microsoft Store)

「VBS nothing どんな状態」
という検索キーワードに気が付きました。

VBScritptで見かける
  If obj Is Nothing Then
といった構文を、正しく理解しようとしている方による検索です。

VBSで確認するよりも、VBAの開発環境であるVBE(Visual Basic Editor)の、ウォッチウィンドウを使って確認するのを、おすすめします。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + Python 3.8.0 + python-pptx 0.6.18

「python pptx textbox 枠線」
という検索キーワードに気が付きました。

python-pptxを使って、PowerPointファイル上のテキストボックスの枠線を操作するには、どのようなコードを書けばいいのかを探していらしたのでしょう。

続きを読む

[スポンサードリンク]
動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン1910 ビルド12130.20390 Microsoft Store)

「vba excel Msgbox 返り値」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へのアクセスが時折あります。

VBAのMsgBox関数の戻り値がどのような型なのかを調べていらしたのでしょうか。

ちなみに、検索キーワードに
「vba excel」
が使われていますが、MsgBox関数はVBAの標準関数ですから、Access VBAでもWord VBAでもPowerPoint VBAでも、MsgBox関数の仕様は同じです。

続きを読む

オブジェクト式解説編

VBAの経験がある方向けのセミナー『ExcelVBA講座 オブジェクト式解説編』を、2020年(令和2年)2月16日(日)に開催いたします。

Excel VBA講座 オブジェクト式解説編 とは

・オブジェクト変数がよくわからないので、For Each~Next文に抵抗がある
・With文が苦手
・ヘルプで必要な情報をなかなかみつけられない
このような課題は、オブジェクトを取得・操作するコード(オブジェクト式)の文法を、理解できていないときに生じます。

オブジェクト式には、明確な文法が存在します。
ですが、日本語でまとめて記載されているExcel VBA関連書籍は、あまり存在していません。このためでしょうか、オブジェクト式の文法を理解できていないVBA経験者が、たくさんいらっしゃいます。
Excel VBAでも、Access VBAでも。

続きを読む

対象:Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10

2014年4月9日(水)のWindows XPのサポート終了に関連して、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスくださった方の、Windows各バージョンのシェアを追いかけてきました。
XPからの乗り換え先は、8ではなく7が選ばれていたことが見える結果でした。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン1910 ビルド12130.20390 Microsoft Store)

「エクセル 0の時は円を表示しない」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

IF関数等を使う方法を探していらしたようにも思えますが、ここでは0ではない数値のときに「1,234円」「▲1,234円」といった表示にし、0のときには「0」とだけ表示する、ユーザー定義書式をご紹介します。

続きを読む

[スポンサードリンク]

PythonでXLSXファイルを処理するライブラリOpenPyXL関連の検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスいただく方が増えてきています。

そういった検索キーワードを拝見して、懸念していることがあります。
プログラミングをあまりご存知なく、OpenPyXLに期待しすぎているように感じる検索キーワードが、少なからずあるのです。

続きを読む

丁寧な説明のおかげでVBAのオブジェクトに関する捉え方とExcel VBAの特徴が理解できました。普段はExcelよりもパワーポイントでVBAを書くのですが、受講してからは、簡単なコードを書いたり、以前書いたコードを見返したときに理解度があがったことを実感しています。
また、経験豊富なインストラクターの方だったため、説明の仕方がとても勉強になりました。たまに有料セミナー受けるのはいい刺激になりますね。

オブジェクトブラウザーの使い方と、オブジェクトを取得・操作するコード(オブジェクト式)の文法やオブジェクト変数などについて解説するセミナー『Excel VBA講座 オブジェクト式解説編』を受講いただいたみなさんには、匿名で"講座全体について感じたこと、ご意見などあればご自由にお書きください。"とアンケートをお願いしています。

上記の文章は、Web等への掲載可という許可をいただいた方によるコメントです。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン1910 ビルド12130.20390 Microsoft Store)

「excel 数字を文字に変換」
という検索キーワードに気が付きました。

どこに存在する数値を、どこで文字列に変換するのか、どれくらいのデータ量があるのか、などによって、いくつかの方法が考えられます。

ちょっと検索してみると、もっとも基本的といえる方法について、あまり触れられていないように感じましたので、記事にしておきます。

続きを読む

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.