インストラクターのネタ帳

新着記事

オブジェクト式解説編

VBAの経験がある方向けのセミナー『ExcelVBA講座 オブジェクト式解説編』を、2019年6月8日(土)に開催いたします。

Excel VBA講座 オブジェクト式解説編 とは

「オブジェクト型変数が、よくわかりません」
「With文って、なんだか苦手です」
「ヘルプで必要な情報を、なかなかみつけられません」
このような課題は、オブジェクトを取得・操作するコード(オブジェクト式)の文法を、理解できていないときに生じます。

オブジェクト式には、明確な文法が存在します。
ですが、日本語でまとめて記載されているExcel VBA関連書籍は、あまり存在していません。
このためでしょうか、オブジェクト式の文法を理解できていないVBA経験者が、たくさんいらっしゃいます。
Excel VBAでも、Access VBAでも。

オブジェクト式の文法を理解しない限りは、マクロ記録で作られるコードや、誰かが書いたサンプルコードを参考にしなければ、マクロを自分の力では作ることは決してできません。(使ったことのないオブジェクトの場合でも、本当に自力でマクロを作ることができる方は、VBEのオブジェクトブラウザーやローカルウィンドウを使ってオブジェクトについて調べながら、サンプルコードがなくてもコーディングできます。)

オブジェクト式の文法を知らないと使いこなせないけれど、本当はとても便利なツール・オブジェクトブラウザ-の使い方と共に、オブジェクト式の文法について、まとめてお伝えするセミナーが『ExcelVBA講座 オブジェクト式解説編』です。

必要とするたった一つのサンプルコードを求めて、何冊も何冊もVBA関連書籍を買ったり、ネット上の情報を探し回ったりするのは、もうそろそろ止めにしませんか?

続きを読む

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1902 ビルド11328.20146)

「vba excel 最大化で表示されているか」
という検索キーワードでのアクセスに気が付きました。

Excel VBAでウィンドウが最大化されているかどうかを判定するには、どのようなコードを書けばいいのか探していた方による検索です。

続きを読む

[スポンサードリンク]

VBAのFor~Next文やFor Each~Next文で、Nextの後ろに変数を書くかどうかについてのツイートをまた見かけました。

適切にインデントを入れ、プロシージャの分割を行うなどしてForとNextの距離が遠くないなら、書かなくてもイイと思っています。しかし、初学者の方には、Nextの後ろにも変数を書いておくことを、私はおすすめしています。

拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』でも、Nextの後ろに変数を書いたコードをご紹介しています。

初学者の方が書いたコードの場合、インデントの位置が揃えられていないことが結構あることと、ForとNextがかなり離れてしまうケースが少なくないことが、その理由です。

続きを読む

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1902 ビルド11328.20146)

「excel text関数 和暦表示」
「TEXT関数 平成の年数だけ」
といった検索キーワードでのアクセスに気が付きました。

日付データを和暦年で表示するときに、ユーザー定義書式ではなく、TEXT関数を使いたいということです。

続きを読む

動作検証バージョン:Windows版Word(バージョン1902 ビルド11328.20146)

「word vba 行内の図を前面に」
「行内オブジェクトを前面に変換するマクロ」
という検索キーワードに気が付きました。

いつものように簡単なサンプルをご紹介します。

続きを読む

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1902 ビルド11328.20146)

「R1C1形式 計算式 範囲指定」
という検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

ExcelでR1C1参照形式を使用したときに、セル範囲を指定する計算式を作るにはどうすればいいのか、探していらしたのでしょうか(実はそうではないような気もしていますが...)。

続きを読む

[スポンサードリンク]
動作検証バージョン:Windows版PowerPoint(バージョン1902 ビルド11328.20146)

PowerPoint VBAでセクションを追加する

「powerpoint vba セクション追加」
という検索キーワードに気がつきました。

PowerPoint VBAでセクションを新規に追加するには、どのようなコードを書けばいいのかを探した方による検索です。

続きを読む

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1901 ビルド11231.20174)

「isna関数とは ISERROR関数 違い」
という検索キーワードでアクセスがありました。

ExcelのISNA関数とISERROR関数の違いを調べていた方による検索です。

ISNA関数は#N/Aエラーだけを真と判定

ISNA関数はExcelで発生する昔からの7種類のエラーの中で、#N/Aエラーかどうかだけを判定してTRUEまたはFALSEという論理値を返すのに対し、ISERROR関数は全てのエラーでTRUEを返します。

続きを読む

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1901 ビルド11231.20174)

「列での空白セルを取得する VBA」
という検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へのアクセスがありました。

特定の列から、空白セルを取得するVBAのコードを探していた方による検索でしょう。

続きを読む

動作検証バージョン:Windows版PowerPoint(バージョン1901 ビルド11231.20174)

「パワポ スライドタイトル左上位置取得 VBA」
という検索キーワードでのアクセスに気付きました。

詳細は不明ですが、スライドタイトルの左上の位置を取得するPowerPoint VBAのコードを探していらしたのでしょう。

いつものようにシンプルなSubプロシージャをご紹介しておきます。

続きを読む

[スポンサードリンク]

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.