インストラクターのネタ帳

新着記事

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20356 Microsoft Store)

Excelライブラリで、Activateメソッドを持つクラスが、Selectメソッドも持っているかどうかを一覧にしました。

Wordではどうなのかも気になります。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20356 Microsoft Store)

オブジェクトブラウザーで検索すればわかるとおり、Selectメソッドを持つExcelライブラリのクラスはかなり多く、

非表示でないものだけでも37個も存在するのに対し、Activateメソッドを持つものは11個だけです。

続きを読む

[スポンサードリンク]
動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20356 Microsoft Store)

「vba word this」
「word vba thiswork」
のような検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へ時折アクセスがあります。

Word VBAで、Excel VBAのThisWorkbook的なプロパティを探していた方による検索でしょうか。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20356 Microsoft Store)

「vba 印刷の向き 横」
といった検索で、時折アクセスがあります。

どのアプリケーションかは不明ですが、VBAから印刷の向きを横向きにするにはどうすればいいのかを探していた方による検索です。

Word VBAで印刷の向きを設定するコードは既にご紹介していいますから、ここではExcel VBAのコードをご紹介します。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「word vba 改ページコード」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

Wordの、改ページの文字コードポイント・文字コード番号を調べていた方による検索でしょう。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「エクセル 関数 #の意味」
という検索キーワードでアクセスがありました。

最近のExcelで見かけるようになってきた、演算子としての「#」について調べていた方による検索でしょうか。「#」の定義は以下のとおりです。

▼関数や数式で使う「#」とは
スピルしているセル範囲全体を参照するための演算子

ただ、この定義を知っただけではよくわからないはずです。演算子「#」を使うとどのような動きになるのか、動画でご覧ください。→ YouTube『関数や数式で使う「#」の意味』


※SEQUENCE関数を使えないバージョンのExcelでは、この操作はできません。

続きを読む

[スポンサードリンク]
動作検証バージョン:Windows 10 Pro(64-bit)+ Python 3.8.3(32-bit)

「python 1~指定した整数までの偶数の合計 while文」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

最近のメジャーなプログラミング言語の場合、数値で繰り返し条件を指定できるときにはfor文を使い、そうでない場合にwhile文を使うのが一般的です。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「word文書の最後の段落を取得するVBA」
という検索キーワードでアクセスがあることに、気が付きました。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「vba ワード オートシェイプ Characters」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

Excel VBAで図形内の文字列を取得する、
  ActiveSheet.Shapes(1).TextFrame.Characters.Text
といったオブジェクト式に慣れている方による検索ではないかと、推測しています。

Excel VBAの
  ActiveSheet.Shapes(1).TextFrame.Characters.Text
から類推して、Word VBAで、
  ActiveDocument.Shapes(1).TextFrame.Characters.Text
といったコードを書いたものの、「コンパイルエラー: メソッドまたはデータメンバーが見つかりません。」エラーが発生したのではないかと想像しています。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「マクロ DrawingObject.Characters.Text」
という検索キーワードでのアクセスに気が付きました。

RectangleやOvalなどのレガシーなオブジェクトを使って、図形に入力されている文字列を取得するコードについて調べていた方による検索です。

このキーワードだけでは何を探していらしたのかまったくわかりませんが、一つお伝えしたいことがあります。

もしもRectangleやOvalなどに入力されている文字列を取得するためだけにCharactersオブジェクトを使っていたのならば、

その必要はないということです。

続きを読む

[スポンサードリンク]

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.