Home » 参考図書 » Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門

Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門

Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門
山本 哲也
日本実業出版社 (2007/06/14)
売り上げランキング: 7613
おすすめ度の平均: 3.5
5 「独力でシステムを作ろうとして挫折した人」にオススメ
[スポンサードリンク]

この数年で株式投資に興味を持った日本人は、とても増えたと私は思っています。

(私が大学生だった20年ほど前には、大学生で株をやってるというと随分とめずらしがられていたものですが。)

そんなわけで、Excelを株式投資に利用できないかということを考える方にも、ちょこちょこお会いするようになっています。

Excelをシステムトレードに利用したいという要望がその一つでしょう。

最近はシステムトレードに関する書籍も増えているようですが、Excelの計算式にはあまり慣れていないんだけれども、システムトレードをやってみたいという方に、本書はおすすめです。

本書では、ワークシート上に売買シグナルを表示させたり、評価指標を表示させたりということを、ワークシート関数を使って行う方法が説明されています。

(VBAを使ってデータのインポートを自動的に行ったり、発注まで自動的に行うようなことまでは対象としていません。)

利用するワークシート関数は、

  • SUM
  • AVERAGE
  • IF
  • AND
  • OR
  • COUNT
  • COUNTIF
  • ROW
  • ROUND
  • OFFSET

といった基本的な関数で、どのセルにどういった計算式を入力するのか、それがどういった意味なのかが懇切丁寧に書かれています。

本書の中で実際に作成するのは、

  • S&P500とドル円レートと日経平均株価の相関に注目した日経225先物の取引
  • 三菱地所と三井不動産のペア・トレーディング
  • NYダウと米ドルの相関に注目したFX

といった3つのトレードシステムで、本書の内容がしっかりきちんと理解できれば、自分で思いついた売買モデルも、これらのサンプルを参考にして自分でExcel上に実装できるようになれるんじゃないかと思います。

[スポンサードリンク]

Home » 参考図書 » Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » 参考図書 » Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門

「参考図書」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.