Home » 参考図書 » Web2.0 BOOK

Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK
posted with amazlet on 06.03.23
小川 浩(サイボウズ株式会社) 後藤 康成(株式会社ネットエイジ)
インプレス (2006/03/01)
[スポンサードリンク]

2005年半ば頃から耳にするようになった、「Web2.0」(うぇぶにーてんぜろ)という表現があります。

ある特定のソフトウェアのバージョン2.0というわけではないので、その定義は使う人にとって微妙に異なるように感じられますが、確かにそれ以前のWebの世界とは違うステージに上がったなという印象はあります。

そんなWeb2.0についてまとめられた書籍です。

Web2.0の定義、Webの誕生から2.0へバージョンアップするまで、Web2.0をささえる技術、Web2.0的とされる実例、更に今後の予測までまとめあげられています。

Web2.0について知りたいという方におすすめしたい一冊です。

また、今「インターネット入門」的な講座の講師をしなければいけないインストラクターな方には、必読と言えると思います。

[スポンサードリンク]

Home » 参考図書 » Web2.0 BOOK

TrackBack:1

TrackBack URL
最近読んだ本 ブログの正体 / Web2.0 from デザイン性に優れたサイトのリンク集 ≪DesignLinkDatabase≫
上記二冊とも最近出た本らしいですが、やっぱり似た内容も扱っていて。 おきまりの Amazon / Google / ブログ / ロングテール っていうキーワード。 でも両方とも今風の、興味のある内容をとりまとめて扱っていたので、読むのに時間はかかりませんでした。

Home » 参考図書 » Web2.0 BOOK

「参考図書」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.