Home » 参考図書 » イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の初級シスアド教室

イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の初級シスアド教室

シスアド受験者・パソコン入門者・インストラクター向け
イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の初級シスアド教室〈平成16年度版〉
powered by
amazlet
栢木 厚
技術評論社 (2003/12)
売り上げランキング: 791
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均:
この本は、試験にかかわらずお奨めします
シスアドを受けたいけど、どの書籍を買おうか考えてしまう人に
大変分かりやすい内容
[スポンサードリンク]

年間10万人以上が受験し、情報処理技術者試験の中でも最もメジャーなものと言っていい、初級システムアドミニストレータの対策本。

この手の本は一般的に堅苦しくてつまらなそうな表情をしたものが多いわけですが、この本はまったく違います。

表紙からして脱力系のネコのイラスト。本文にも同様のイラスト。

コンセプトは、
「難しい知識を難しく教えても意味がない。難しい知識をわかりやすく教えることが重要である。」
ということで、まず大胆な比喩を使って学習内容をイメージさせ、それから解説→練習問題というスタイルで統一されています。

解説もできるだけシンプルにポイントを明確にし、身近なたとえを使って学習者がイメージしやすいように配慮しています。

試験対策という意味では、本書を足がかりとしてもう一冊過去問題集などを解く必要があるようにも感じますが、他の参考書が難しすぎて読み進めないという方にはおすすめでしょう。本書をまず読んでイメージができれば、他の難しく書いてある本も読みこなせるようになるのではないかと思うのです。

インストラクターという立場からは、「難しい知識をわかりやすく教えることが重要」というコンセプトは考えさせられることは多く、身近な例を使った説明やポイントを明確に記述している点などはなるほどと思いながら読ませていただきました。

シスアド試験を受けない人にも、「コンピュータ入門」的書籍としておすすめできるんじゃないかと思います。

Amazon.co.jp → 「栢木先生の初級シスアド教室

[スポンサードリンク]

Home » 参考図書 » イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の初級シスアド教室

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » 参考図書 » イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の初級シスアド教室

「参考図書」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.