Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 次を検索・前を検索するショートカットキー−Ctrl+PageUp・PageDownキー

次を検索・前を検索するショートカットキー−Ctrl+PageUp・PageDownキー

対象:Word97, Word2000, Word2002, Word2003

Windows上で動作するエディタソフトでは、次を検索するショートカットに、[F3]キーが割り当てられていることが多いです。

検索する文字列をダイアログ上で指定し、そのダイアログを消してしまってから再度検索を続ける際に[F3]キーを押すことで、先にダイアログで指定していた文字列をすることができます。

[スポンサードリンク]

テキストエディタのそういった使い方に慣れている方から、Wordで同様のことをするにはどうしたらいいのか?といったご質問をいただくことがあります。


▼次を検索するショートカットキー
[Ctrl]キー+[PageDown]キー

▼前を検索するショートカットキー
[Ctrl]キー+[PageUp]キー

[Ctrl]+[PageUp][PageDown]キーは、何も検索を行っていないような場合、前後のページへ移動するためのショートカットキーですが、検索を行った後の場合、ここでご紹介したように次や前を検索をするためのショートカットキーとなるのです。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 次を検索・前を検索するショートカットキー−Ctrl+PageUp・PageDownキー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 次を検索・前を検索するショートカットキー−Ctrl+PageUp・PageDownキー

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.