Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » ×SUNIF関数、○SUMIF関数

×SUNIF関数、○SUMIF関数

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003, Excel2007

Excelには、指定した条件に合致するセルの値を合計するSUMIF関数があります。

このSUMIF関数について調べようとしている方の中に
「SUMIF」ではなく
「IFSUM」で
検索している方がいらっしゃることをネタ
にさせていただきました。

SUMIF関数には他にも非常によく見かける間違いがあります。

「SUNIF関数」
という検索もこのサイトでよく見かけるのです。

[スポンサードリンク]

正解は
「SUMIF関数」
です。

「M」と「N」を単純に間違えて
「SUMIF」を
「SUNIF」
としてしまったのならいいのですが、書籍やWebを見て
「SUNIF」
と間違って記憶してしまい
「SUNFI」
で検索しつづけている方もいらしゃるように見受けられます。

検索条件に一致するセルの合計を求める関数について調べるのに
「SUNIF関数」で検索していた方、正しくは
「SUMIF関数」ですよ。

合計(SUM)しなさい、もし(IF)条件に合致したら
といった意味で
「SUMIF」
という関数名ですから。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » ×SUNIF関数、○SUMIF関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » ×SUNIF関数、○SUMIF関数

「統計」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.