Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » COUNTIF関数で複数条件「または」を指定するには?


COUNTIF関数で複数条件「または」を指定するには?

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010, Excel2013

COUNTIF関数で複数条件「または」を指定するには?

「COUNTIF どちらか」
「COUNTIF または」
という検索がこのサイト・インストラクターのネタ帳で行われていました。

ExcelのCOUNTIF関数で複数条件・OR条件を指定して該当するセルの個数をカウントする方法を探している方による検索でしょう。

[スポンサードリンク]

複数条件を指定するために、OR関数を使った数式を考えてしまう方が少なくありませんが、もっとシンプルに考えましょう。


▼COUNTIF関数で複数条件「または」を指定する数式
※A1:A10セルから「優」または「良」の数をカウントする例

「=COUNTIF(A1:A10,"優") + COUNTIF(A1:A10,"良")」

COUNTIF関数で複数条件を指定しようと、第2引数の指定をどうすればいいのか悩んでしまう方がいらっしゃるようですが、上記のように「優」または「良」のカウントをしたいのであれば、「優」と「良」それぞれをCOUNTIF関数でカウントして、足し算をすればいいわけです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » COUNTIF関数で複数条件「または」を指定するには?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » COUNTIF関数で複数条件「または」を指定するには?

「統計」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.