Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » ×アベレージ関数、○AVERAGE関数

×アベレージ関数、○AVERAGE関数

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

このサイトの検索機能で、
「エクセル アベレージ関数」
という検索が行われていることがあります。

平均を求めるAVERAGE関数について調べたかったのでしょう。

[スポンサードリンク]

「アベレージ」
も、日本人の口に馴染んだ単語といってよく、
「Excelのワークシート関数のAVERAGE関数」について調べたいときに
「アベレージ関数」とカタカナで検索してしまうのも納得できます。

しかし平均を求める関数名としては
「AVERAGE関数」
が正解です。

カタカナの
「アベレージ関数」
で検索するより
「AVERAGE関数」
で検索すべきです。

「アベレージ関数」より
「AVERAGE関数」のほうが
より多くのページがヒットするはずです。

これまで無自覚にカタカナの
「アベレージ関数」
で検索していた方には、
「AVERAGE関数」
で検索することをおすすめします。

AVERAGE関数は、単純平均・算術平均・相和平均を求める関数ですが、Excelには様々な平均を求める関数が用意されています。

このサイトでは、以下のような平均関連のご紹介していますので、よろしければ合わせてご参照ください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » ×アベレージ関数、○AVERAGE関数

TrackBack:1

TrackBack URL
×プロダクト関数、○PRODUCT関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 Excelのワークシート関数について調べるときに、...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » ×アベレージ関数、○AVERAGE関数

「統計」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.