Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » 条件に一致する値を集計する−SUMIF関数

条件に一致する値を集計する−SUMIF関数

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

Excelで最もよく使われている関数といえばSUM関数でしょう。

SUM関数は引数に指定されたデータをすべて合計してくれますが、実務では条件に合致した数値だけを合計したい・集計したいということも出てきます。

例えば、負の値だけ合計したいというような。

[スポンサードリンク]

SUMIFは条件を指定して合計する関数

SUMIF(サムイフ)関数を使えば、指定した条件にあてはまる値だけを合計・集計することができます。

以前、条件に一致するセルの個数を数えるCOUNTIF関数をご紹介しましたが、似たようなイメージの関数です。


▼操作方法:条件に一致する数値の合計を求める
※A1:A10に数値が入力されていて、A11セルにマイナスの値だけを合計する例
A11セルに
  =SUMIF(A1:A10, "<0", A1:A10)
という数式を入力する

第1引数では検索条件に当てはまるかどうかを調べたいセル範囲を指定します。第2引数には検索条件を入力し、第3引数には実際に計算対象にしたい(合計したい)セル範囲を指定します。

第3引数は省略もできる

上の例では合計したいセル範囲と、条件に当てはまっているか調べるセル範囲とが同じです。この場合、第3引数を省略することができます。

つまり、A1:A10セルのマイナスの値だけを合計する場合、


  =SUMIF(A1:A10, "<0")

でOKということです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » 条件に一致する値を集計する−SUMIF関数

TrackBack:4

TrackBack URL
DSUM関数の使い方 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 Excelで関数をある程度使えるようになった方から...
SUMIF関数で複数条件指定 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 指定した条件に応じた値を合計するSUMIF関数につ...
×IFSUM関数、○SUMIF関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 このサイトでは、間違った語句・キーワードについて何...
複数条件でSUMIF関数−SUMIFS関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 条件に合致した場合に合計を計算するSUMIF関数について、 「SUMIF関数で複数の条件を指定するにはどうしたらいいのでしょう...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 統計 » 条件に一致する値を集計する−SUMIF関数

「統計」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.