Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 掛け算をする関数は?−乗算演算子「*」

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003, Excel2007

引き算をする関数は?」というご質問についてご紹介しました。

同様に
「掛け算をする関数は?」
というご質問をいただくことがあります。

このご質問の場合、質問した方のスキルをしっかり見極めてからお答えすべきだと感じています。

本当に掛け算をする関数を必要としているのか、
掛け算をしたいということを伝えるために関数と言っているのか、
を見極めてから回答すべきです。

[スポンサードリンク]

掛け算を行う演算子「*」

「掛け算をする関数は?」というご質問の多くは、本当に掛け算をする関数を必要としているのではなく、単純に掛け算をしたいのだけれどもその方法を知らないというケースが多いと感じています。
▼操作方法:掛け算をする
※A1セルにB1セルとC1セルの積を求める例
A1セルに
  =B1*C1
と入力する

Excelでは「*」(半角のアスタリスク)が、算数の「×」記号と同じ意味になるので、上記のように「=B1*C1」でB1セルとC1セルを掛けた値が表示されるようになります。

さまざまな掛け算

「=B1*C1」はセル参照のみを利用した掛け算の例ですが、B1セルの値に「1.05」を掛けるのであれば「=B1*1.05」と入力してください。

「980」に「1.05」を掛けた値を求めるのならば、「=980*1.05」です。

B1・C1・D1セルを掛けた値を求めるのならば、「=B1*C1*D1」ですが、掛ける値が多くなってくると、本当に掛け算をするPRODUCT関数を利用する方が便利なケースも出てきます。

最終更新日時:2018-09-26 13:48

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 掛け算をする関数は?−乗算演算子「*」

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 掛け算をする関数は?−乗算演算子「*」

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.