Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 変更してないのに保存確認メッセージが表示される

変更してないのに保存確認メッセージが表示される

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelで何も変更していないはずなのに、ファイルを閉じるときに保存するかどうかの確認メッセージが表示されるのはなぜですか?
Excelをお使いの方から時々いただく質問の一つです。

もっともよくあるのは、そのワークブック(Excelファイル)内のどこかで、今日の日付を表示させるTODAY関数や、今の日付と時刻を表示させるNOW関数が使われているというケースです。

これらの関数があると、ファイルが開かれた時点で日付や時刻の再計算が行われ、ユーザーは特にデータの変更を行ったつもりがなくても、実際は変更が行われているのです。

そのため保存するかどうかの確認メッセージが表示されます。

[スポンサードリンク]

NOW関数やTODAY関数をはじめ、以下のような関数がブックが開かれたと同時に再計算されるため、これらの関数がどこかで使われていれば、変更をしたつもりがなくても閉じるときに保存確認メッセージが表示されるようです。


▼ブックオープン時に再計算の行われる関数
AREAS関数
CELL関数
COLUMNS関数
INDEX関数
INDIRECT関数
NOW関数
OFFSET関数
ROWS関数
RAND関数
RANDBETWEEN関数
TODAY関数

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 変更してないのに保存確認メッセージが表示される

TrackBack:1

TrackBack URL
×インダイレクト関数、○INDIRECT関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 Excelのワークシート関数について調べる際に、関...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 変更してないのに保存確認メッセージが表示される

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.