Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 関数の挿入・関数の貼り付けダイアログ表示方法

関数の挿入・関数の貼り付けダイアログ表示方法

対象:Excel
Excelを使いこなす上で関数の利用は必須ですが、関数を挿入するときにどうされていますか?

Excel 2002以降ならば[関数の挿入]ダイアログと[関数の引数]ダイアログを使って、Excel 2000以前ならば[関数の貼り付け]ダイアログと[数式パレット]を使って、関数の挿入を行う方が多いでしょう。

その[関数の挿入]/[関数の貼り付け]ダイアログの表示方法ですが、どうやって表示させていますか?

[スポンサードリンク]

おそらく、Excel 2002以降ならば[数式バー]の[関数の挿入]ボタン、Excel 2000以前の場合[標準]ツールバーの[関数貼り付け]ボタンからという方がほとんどだと思いますが、この方法しか知らないと困ることが出てくるはずです。

関数の入れ子(ネスト)のときです。

[関数の挿入]/[関数貼り付け]ボタンから[関数の挿入]/[関数の貼り付け]ダイアログを表示すると、1つ目の関数は勿論挿入できますが、2つ目以降はダイアログを表示させることができないため、自力でキーボード入力するしかありません。
使い慣れた関数ならばキーボード入力すればいいのですが、そうでない場合も多いはずです。やっぱり[関数の挿入]/[関数の貼り付け]ダイアログを使えれば便利です。


▼操作方法 : [関数の挿入]/[関数の貼り付け]ダイアログを表示する
[数式バー]に「=」を入力
 ↓
[名前ボックス]の表示がグレーの状態に変化
 ↓
[名前ボックス]の[その他の関数]をクリック
([名前ボックス]は[数式バー]の左にある通常「A1」などセル番号が表示されている箇所です)

この[名前ボックス]からの方法なら、[関数の引数]ダイアログ/[数式パレット]から[関数の挿入]/[関数の貼り付け]ダイアログを表示させることが可能です。
[関数の引数]ダイアログ/[数式パレット]が表示された状態なら、[名前ボックス]はグレーの表示状態になっていますから、プルダウンボックスの一番下にある[その他の関数]をクリックすればOKです。

関数のネストでもっとも多いIF関数の中に関数があるというパターンで、IF関数の[関数の引数]ダイアログ/[数式パレット]の[真の場合]や[偽の場合]にカーソルがある状態で[名前ボックス]−[その他の関数]をクリックしてみてください。[関数の挿入]/[関数の貼り付け]ダイアログが表示されます。
ネストしていない関数の挿入を行うとの同じ感覚で、2つ目以降の関数も[関数の引数]ダイアログ/[数式パレット]から挿入することができます。

最近使った関数ならば[その他の関数]の上に関数名が表示されていますから、そこから選んでいただいても、勿論かまいません。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 関数の挿入・関数の貼り付けダイアログ表示方法

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 関数の挿入・関数の貼り付けダイアログ表示方法

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.