Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 「^」ハット・キャレットとはどういう意味?

「^」ハット・キャレットとはどういう意味?

対象:Excel2000, Excel2002, Excel2003, Excel2007

Excelの数式内で使われている記号類について質問をいただくことは少なくありません。

このサイトでも、絶対参照をあらわす「$」や、文字列を連結する「&」についてご紹介してきました。

「^」(ハット・キャレット)についてもご質問いただくことがあります。

「^記号は何を意味しているんですか?」
といったご質問です。

もちろんこのご質問をいただく場合、「^」が「キャレット」とか「ハット」と呼ばれるということをご存じない方も少なくないですから、
「この三角みたいな山型の記号は何ですか?」
「小さいVがひっくりかえったような記号な何を意味しているのですか?」
といったご質問になることもよくあります。

「^」は算術演算子の一種です。

加減乗除といった、算術演算を行う演算子を算術演算子と呼びますが、「^」もその一つです。

[スポンサードリンク]

加算演算子「+」
減算演算子「-」
乗算演算子「*」
除算演算子「/」
の仲間です。


▼「^」記号の意味
べき算をあらわす演算子

べき乗とか累乗とかいろいろ呼び方はありますが、同じ数同士を掛ける計算を行う演算子が「^」です。

Excelの数式で、例えば
「=3*2」は、「3かける2」
ですが、
「=3^2」は、「3の2乗」
を意味しています。

「=3^3」なら「3の3乗」
「=A2^2」なら「A2セルに入力されている値の2乗」
です。

といったことをふまえて「^」の使われている数式と、セルに表示される計算結果をよく見て考えていただければ、「^」の意味は納得していただけるのではないでしょうか。

関連語句
Exponentiation, caret, operator, ^の意味, ^の意味

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 「^」ハット・キャレットとはどういう意味?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 「^」ハット・キャレットとはどういう意味?

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.