Home » セミナーのご案内 » 『Excelマクロ入門講座』参加者の感想 » シートをまとめるマクロがゴールで、満足度も高く

シートをまとめるマクロがゴールで、満足度も高く

10月30日(日)に 『3時間で学ぶビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座』 を、東京・竹橋で開催し、5名の方にご参加いただきました。

講座終了後に、Web経由の匿名で「本講座のよかった点・ご不満に感じた点などをご自由にお書きください。」というアンケートお願いしたところ、熱気の感じられる回答をお寄せいただきました。Webへの掲載可能という許可をいただいた方のコメントを転載させていただきます。


実際にVBAを書きながらの受講は、理解が進みやすくいいと思います。
操作をショートカットキーで覚えてもらう方針もよかったです。
代入、停止の説明は丁寧、かつ必須の部分なので初心者の方には必須だと思います。
最終的なゴール地点をシートをまとめるマクロにしたことは、達成度を測ることができ、受講側の満足度も高くなりました。

時間を削るとしたらWithの説明でしょうか。この辺は難しいですね。
ありがとうございました!

[スポンサードリンク]

★複数シートを一枚にまとめるマクロ
3時間という限られた時間でご説明できる内容はどうしても限定されてしまいますが、解説した範囲の知識でも作成可能で、実務で役に立つ可能性の高い、応用の効きやすいExcelマクロということで、複数のワークシートを1枚のシートにまとめるマクロをゴールに設定しています。
ここをご評価いただけたことは本当に嬉しいです!

★マクロの停止
マクロの停止は、ご指摘のとおりマクロを作成する上で必須なはずなのに、書籍などでは、その大切さや、マクロを停止させたあとにどうすればいいのかがわかりにくい部分だと感じています。

★ショートカットキー
マクロを作ろうとする方のスキルを考えると、コーディングをしていく途中で、マウス操作を頻繁に入れることはむしろストレスになるはずですから、操作の多くをショートカットキーやアクセスキーで行っていただくようにしています。(逆に、本講座の中で利用しているショートカットキーを難しいと感じる方の場合、マクロが作成できるようになるのに少し時間がかかってしまうというバロメーターになるかもしれません。)

★With文
「時間を削るとしたらWithの説明でしょうか」とご指摘いただいたWith文は、Excelのマクロの記録機能で作られるコード内でも使われるために、講座内容に入れています。With文がマクロ記録で使われるということを、もう少し強調したほうがよかったと反省です。時間配分については、他の箇所で見直そうと考えています。

アンケートへのご回答、ありがとうございました!

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » 『Excelマクロ入門講座』参加者の感想 » シートをまとめるマクロがゴールで、満足度も高く

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » 『Excelマクロ入門講座』参加者の感想 » シートをまとめるマクロがゴールで、満足度も高く

「『Excelマクロ入門講座』参加者の感想」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.