Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » エクセルのオブジェクトの選択と表示コマンド

エクセルのオブジェクトの選択と表示コマンド

対象:Excel2007, Excel2010

オブジェクトを一覧で表示してくれて、簡単に、表示・非表示を切り替えたり、表示順序を入れ替えたりできる[オブジェクトの選択と表示]コマンドが、Wordの場合は2010からPowerPointの場合は2007から用意されているということをご紹介してきました。

ExcelもPowerPoint同様、2007から[オブジェクトの選択と表示]コマンドが使えます。

[スポンサードリンク]

Excel 2007で[ホーム]タブ-[編集]グループの

エクセルのオブジェクトの選択と表示コマンド

[検索と選択]ボタンをクリックすると、

エクセルのオブジェクトの選択と表示コマンド

[オブジェクトの選択と表示]コマンドがあります。

Word 2010やPowerPoint 2007・2010の場合、[ホーム]タブ-[編集]グループ-[選択]ボタンでしたが、Excelの場合は[ホーム]タブ-[編集]グループ-[検索と選択]ボタンと少し違っています。

また表示されるコマンドの数もExcelは多いところが違いますね。

図形(オートシェイプ)を選択すると表示される[描画ツール]のほうは、Word 2010やPowerPoint 2007・2010と同じです。

[描画ツール]-[書式]タブ-[配置]グループに、

エクセルのオブジェクトの選択と表示コマンド

[オブジェクトの選択と表示]コマンドがあります。

Excel 2007・2010をお使いの方で、[オブジェクトの選択と表示]コマンドをご存じなかった方は、一度ご自身の手を動かしてご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » エクセルのオブジェクトの選択と表示コマンド

TrackBack:1

TrackBack URL
オブジェクトの選択と表示ウィンドウを表示するショートカットキー-Alt+F10 from インストラクターのネタ帳
対象:Word2010, Excel2010, PowerPoint2010 Word 2010 PowerPoint 2007・2010 Excel ...

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » エクセルのオブジェクトの選択と表示コマンド

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.