Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » 数字の桁数を数えたい−LEN関数

数字の桁数を数えたい−LEN関数

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

Excelで大量のデータをチェックしているような方から
「数値の桁数をカウントしたいのですが・・・?」
「数字の桁数を数えるにはどうしたらいいのでしょう?」
といったご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

文字数を数える関数として知られている関数を使えば、数字の桁数も数えられます。


▼操作方法:数字の桁数を数える
※A2セルに数字が入力されているときに、B2セルに桁数を表示する例

B2セルに
「=LEN(A2)」
という数式を入力する

SUBSTITUTE関数と組み合わせることで特定の文字をカウントしたり、LENB関数と組み合わせて[入力規則]機能で利用すれば全角入力チェックを行うこともできる、一般的には文字数を数える関数として知られていLEN関数で、数字を引数に指定すれば
数字の文字数 = 桁数
を返してくれるのです。

ただし、、、
数字を引数に指定した場合に返される桁数は、実際に入力されている数値データの桁数です。

セルに表示されている状態での桁数ではありません。

▼サンプルファイル(002636.xls 35KByte)ダウンロード

サンプルファイルのA2:A8セルには、「12345678」というデータを入力して、様々な書式を設定してあります。

C2:C8セルにはどんな書式が設定されているかを入力してありますが、是非ご自身で[セルの書式設定]ダイアログを表示してご確認ください。

様々な書式設定をすることで
「12,345,678」
「\12,345,678」
「\ 12,345,678 」
「12345678.00 」
「12,346千円」
「12百万円」
といった表示がセルには行われていますが、実際に入力されているデータはあくまでも
「12345678」
なので、B2:B8セルにはいずれも「8」が桁数として表示されることを是非ご理解ください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » 数字の桁数を数えたい−LEN関数

TrackBack:1

TrackBack URL
文字数をカウントする関数−LEN関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010 このサイト・インストラクターのネタ帳で 「エクセル 文字数 ...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » 数字の桁数を数えたい−LEN関数

「文字列」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.