Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » セルにTab・タブ文字を入力する−CHAR関数

セルにTab・タブ文字を入力する−CHAR関数

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003, Excel2007

「セルの中にTabを入力したいのですが...?」
「エクセルでタブ文字を入力することはできないのでしょうか?」
といったご質問をいただくことがあります。

Excelでは[Tab]キーを押すと、アクティブセルの移動が行われます。

[F2]キーを押したり、セルをダブルクリックしたり、数式バーをクリックしたりして、セルの中にカーソルを入れた状態で[Tab]キーを押したとしても、アクティブセルの移動になります。

[スポンサードリンク]

アクティブセルの移動ではなく、タブ文字をセル内に入れることはできないのか、というのがご質問の主旨です。


▼操作方法:タブ文字を入力する
※A2セルとB2セルに入力された文字列を結合し、途中にTabを入力する例

「=A2 & CHAR(9) & B2」
という計算式を入力する

厳密な意味では「タブ文字の入力」ではありませんが、上記の方法でTabをセル内に入れることはできます。

CHAR関数の引数にTabを表すASCIIコード「9」を指定するわけです。

以前、文字列結合時に改行を入れる方法をご紹介しましたが、同じ考え方をするわけです。

▼サンプルファイル(001882.xls KByte)ダウンロード

サンプルファイルのC2:C3セルに上記のような数式が、C4セルにはセル参照ではなく文字列を直接入力する例として「="aaa"&CHAR(9)&"bbb"」という数式が、C5セルにはTab文字だけを「=CHAR(9)」という数式を入力してあります、

ただし、Excel上でいくら眺めていても本当にTabが入力されているかどうかはわかりません。

C2:C5セルをコピーして、テキストエディタに貼り付けてみることではじめてTabが入力されていることをご確認いただけるはずです。

残念ながら私が思いつくExcelでタブ文字を入力する方法は、上記のようなCHAR関数を利用した方法くらいです。もし、本当に[Tab]キーを使ってExcelでTabを入力する方法をご存じの方がいらっしゃれば、是非教えてください。よろしくお願いします。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » セルにTab・タブ文字を入力する−CHAR関数

TrackBack:1

TrackBack URL
ダブルクォーテーションを文字列として結合する−CHAR関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 ダブルクォーテーションを文字列として結合する方法をご紹介しました...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » セルにTab・タブ文字を入力する−CHAR関数

「文字列」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.