Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 日付データ・シリアル値から月を取得したい-MONTH関数

日付データ・シリアル値から月を取得したい-MONTH関数

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003, Excel2007

「シリアル値を月に変換したい」という要望に対して、シリアル値の入力されているセルで書式設定をすれば月が表示されることをご紹介しました。

表示を変更するだけでなく、データとして月を表す数値を取り出したいということもあります。

[スポンサードリンク]

MONTH関数を使って日付から月を表す数値を取得する例

例えば、「2008/11/1」という日付データ、すなわち「39753」というシリアル値)から、「11」という数値を取得したいということならば、関数を使いましょう。
▼操作方法:シリアル値から月を取得する
※A2セルにシリアル値が入力されているときにB2セルに月を取得する例
B2セルに
「=MONTH(A2)」
という数式を入力する

MONTH関数を使うと、日付データ・シリアル値から、月を表す数値を取り出すことができます。

サンプルファイル

▼サンプルファイル(003197.xls 31KByte)ダウンロード

サンプルファイルのA2:A5セルにはシリアル値、B2:B5セルにはMONTH関数で月だけを取得し、参考のためにC2:C5セルにはA列を参照するだけの「=A2」といった数式を入力して、日付書式を適用してあります。

また、A7セルにはTODAY関数を入力して、書式を標準にしてシリアル値が表示されるようにし、B7セルにはMONTH関数を使って月を取得し、C7セルには日付書式を設定してあります。

このサイトでは、MONTH関数やシリアル値に関連したいろいろなネタをご紹介していますので、合わせてご参照ください。
関連語句
月をとりだす, エクセルで日付の月だけ取り出す, 日付を月に変換する

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 日付データ・シリアル値から月を取得したい-MONTH関数

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 日付データ・シリアル値から月を取得したい-MONTH関数

「日付計算」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.