Home » Excel(エクセル)の使い方 » ブック名を表示する−4.0マクロ関数

ブック名を表示する−4.0マクロ関数

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

ワークブック名をセルに表示させるために、ワークシート関数を駆使する方法と、ユーザー定義関数を利用する方法をご紹介しました。

他にもブック名をセルに表示させる方法があります。

[スポンサードリンク]

Excel 4.0マクロ関数を利用する方法です。


▼操作手順:ワークブック名をセルに表示する
メニュー[挿入]−[名前]−[定義]をクリック
 ↓
[名前の定義]ダイアログの
 [名前]欄に「BookName」
 [参照範囲]欄に「=GET.DOCUMENT(88)」
と入力後[OK]ボタンをクリック
 ↓
ブック名を表示させたいセルに「=BookName」と入力後[Enter]キーを押す

Excel 4.0マクロがいつまでサポートされるのかは正直なところよくわかりませんが、便利な機能であるのも事実です。

4.0マクロ関数をワークシート上でいきなり使うことはできないため、上記のようにまず名前の定義を行います。実際利用する場合、セルに「=」に続けて定義した名前を指定します。

上記の例では「BookName」という名前にしましたが、勿論他の名前でもOKです。

GET.DOCUMENT関数はブックについての情報を返してくれる関数で、様々な引数を指定でき、「88」を指定するとブックの名前を取得することができます。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ブック名を表示する−4.0マクロ関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ブック名を表示する−4.0マクロ関数

「Excel(エクセル)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.