Home » Excel(エクセル)の使い方 » 起動時に空白のブック:Book1が表示されないように−/eスイッチ

起動時に空白のブック:Book1が表示されないように−/eスイッチ

対象:Excel2000, Excel2002, Excel2003, Excel2007

「Excelを起動したときに、グレーの画面の状態にすることはできないのでしょうか?」
「Excelを立ち上げたとき、自動的にBook1というのが表示されないようにできませんか?」
といったご質問をいただくことがあります。

初期状態のExcelを起動すると、Book1というまっさらのブックが自動的に開かれます。

このBook1が開かれていない、何のブックも開いていない状態でExcelを起動することはできないのか、というのがご質問の主旨です。

[スポンサードリンク]

Excelを起動してから、何らかの既存ファイルを開くということが多く、結果的に最初に自動的に開かれたまっさらのBook1を閉じてしまうことが多い、という方からこういったご質問をいただくことがあります。


▼操作概要:起動時にBook1が表示されないようにする
起動スイッチ「/e」をつけてExcelを起動する

[Windows]キー+[R]キーを押すと表示される[ファイル名を指定して実行]ダイアログの[名前]欄に
「excel」
と入力して[OK]ボタンを押すと、Excelが起動します。

このとき[ファイル名を指定して実行]ダイアログ−[名前]欄に
「excel /e」
と「/e」スイッチを
「excel」
の後ろにつけて入力し[OK]ボタンを押すと、新しい空白のブックBook1が表示されずにExcelが起動することをご確認いただけます。

一般的には、ショートカットアイコンからExcelを起動することが多いでしょうから、リンク先に「/e」スイッチを付けたショートカットアイコンを作成しておくといいでしょう。

・・・とご紹介しておいて何ですが、既存のExcelショートカットアイコンのリンク先に「/e」スイッチをつけようとして、困ってしまう方が多いんじゃないかと思います。その解決方法などについては、近日中に別途ご案内させていただきます。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 起動時に空白のブック:Book1が表示されないように−/eスイッチ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 起動時に空白のブック:Book1が表示されないように−/eスイッチ

「Excel(エクセル)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.