Home » Excel(エクセル)の使い方 » 上書きしないドラッグアンドドロップコピー−Ctrl+Shiftを押しながら

上書きしないドラッグアンドドロップコピー−Ctrl+Shiftを押しながら

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

Excelには便利な機能がいろいろありますが、知られてないものも多いのが現状です。

[Shift]キーを押しながらのドラッグアンドドロップすることで上書きせずにセルを移動する操作も、かなり便利なのに認知度が低い操作のように感じています。

[スポンサードリンク]

この操作をちょっと応用すれば、ドラッグアンドドロップで上書きしないコピーもできます。


▼操作概要:上書きしないようにセルをドラッグアンドドロップでコピーする
[Ctrl]キーと[Shift]キーを押した状態で、ドラッグアンドドロップする

通常、[Ctrl]キーを押しながらセルをドラッグアンドドロップすると、セルのコピーができます。

この一般的によく知られている操作と、上書きしないドラッグアンドドロップ移動を組み合わせれば、上書きしないドラッグアンドドロップコピーとなるわけです。

[Ctrl]+ドラッグでセルのコピーをする際、先に空白セルを挿入していたという方は、是非一度お試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 上書きしないドラッグアンドドロップコピー−Ctrl+Shiftを押しながら

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 上書きしないドラッグアンドドロップコピー−Ctrl+Shiftを押しながら

「Excel(エクセル)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.