Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次作成のショートカットキーは?−Alt+Shift+Sキー

目次作成のショートカットキーは?−Alt+Shift+Sキー

対象:PowerPoint2002,PowerPoint2003

目次スライドの作成ついて以下のようなネタをご紹介してきました。


PowerPointのインストラクションを行う場合、目次スライドについては必ず触れることになりますが、その際、上記のネタで指摘しているような注意点もお話しします。

[スポンサードリンク]

そんな目次作成のインストラクションを行うと、
「目次スライドを作るショートカットキーは何ですか?」
というご質問をいただくこともあります。


▼操作方法:目次スライドを作成する
目次にしたいスライドをすべて選択した状態で
[Alt]キー+[Shift]キー+[S]キーを押す

スライドの選択からキーボード操作で行うのであれば、
 目次に作成したいスライドを選択
  ↓
 [Ctrl]キー+[Shift]キー+[End]キーを押す
  ↓
 [Alt]キー+[Shift]キー+[S]キーを押す
といった手順でしょうか。

なお、目次スライドを作成するコマンドは、メニューバーにはなく、ツールバーにのみ存在するという、ちょっと疑問を感じざるを得ない仕様なのですが、ショートカットキーの扱いを見ても、目次スライドの作成というのはMicrosoft開発チーム内ではあまり重要視されていないのかもしれません。

目次スライドにショートカットキーが割り当てられたのもPowerPoint 2002からで、[Alt]キーと[Shift]キーを組み合わせたイマイチ覚えにくいショートカットキーになっています。

関連語句
もくじ,モクジ
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次作成のショートカットキーは?−Alt+Shift+Sキー

TrackBack:1

TrackBack URL
スライド番号付き目次の作成−マクロ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003 PowerPointでは、[ス...

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次作成のショートカットキーは?−Alt+Shift+Sキー

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.