Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次スライド作成ボタンの作成

対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003

PowerPointでは、目次にしたいスライドを選択しておいて、[目次スライド]ボタン(PowerPoint 97,2000では[目次スライドの作成]ボタン)をクリックすることで目次を作成できます。

[目次スライド]ボタンは、[アウトライン]ツールバーや、スライド一覧表示にすると表示される[スライド一覧]ツールバーに存在していますが、[標準]ツールバーに[目次スライド]ボタンを作成したいというご要望をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

ツールバーのカスタマイズは、このサイトでこれまで何度もご紹介しているように、[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブからボタンをドラッグアンドドロップすることでできます。

ですがそもそも目次スライド作成のコマンドはメニューバーの中には存在しないため、[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブのどこに分類されているのかわからず、戸惑ってしまう方が少なくないようです。


▼操作手順:目次スライドボタンをツールバーに作成する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄で「ツール」を選択
 ↓
[コマンド]欄の「目次スライド」を
 任意のツールバー上にドラッグアンドドロップ
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

[目次スライド]ボタンは、[ツール]に分類されているのです。

上記の手順で、[標準]ツールバーに[目次スライド]ボタンを作成しておけば、標準表示モードでも目次を作成することができます。

関連語句
もくじ,モクジ
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次スライド作成ボタンの作成

TrackBack:1

TrackBack URL
スライド番号付き目次の作成−マクロ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003 PowerPointでは、[ス...

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次スライド作成ボタンの作成

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.