Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » ×プレースフォルダ、○プレースホルダ

対象:PowerPoint97 , PowerPoint2000 , PowerPoint2002 , PowerPoint2003 , PowerPoint2007

「パワーポイント プレースフォルダ」
といった検索が行われているのを、このサイトの検索ログで見かけることがあります。

おそらくPowerPointの
「プレースホルダ」
について検索したかったのでしょう。

PowerPointで新規のスライドを挿入すると、
「クリックしてタイトルを入力」
「クリックしてテキストを入力」
といった文字の表示された、文字を入力したり各種オブジェクトを挿入したりできる枠が存在しますが、あの枠を
「プレースホルダ」
と呼んでいます。

これを誤って
「プレースフォルダ」
と記憶してしまっているのでしょう。

[スポンサードリンク]

日本人にとっては音として
「ホ」
「フォ」
はよく似て聞こえますし、Windowsでは
「フォルダ」
というものも存在しているために
「プレースフォルダ」
と覚えてしまったのでしょう。

ですが正しくは
「プレースホルダ」
です。

アルファベット表記にしてみると
「プレースホルダ」は
「placeHOlder」で
「プレースフォルダ」は
「placeFOlder」でしょうか。

「placeholder」
「placefolder」
それぞれでUS版のOffice Onlineで検索してみると一目瞭然です。

2007年11月12日現在、
「placeholder」で検索してみると65件のヘルプ項目がヒットするのに対し、
「placefolder」では1件もヒットしません

PowerPointの
「プレースホルダ」
について調べるのに
「プレースフォルダ」
で検索していたという方は今後
「プレースホルダ」
で検索してみてください。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » ×プレースフォルダ、○プレースホルダ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » ×プレースフォルダ、○プレースホルダ

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.