Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » ×数学領域、○数字領域

対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003

間違って憶えられてしまったキーワードについて何度かご紹介してきていますが、こういった例はまだまだあり、漢字を利用する日本人ならではの間違いもあります。

「数学領域がなくなったのですが...?」
というご質問をいただいたことがあるのです。

powerpoint マスタ 数学領域
という検索でこのサイトへアクセスされているのを見かけたこともあります。

間違いは
「数学領域」
という語句です。

[スポンサードリンク]

はじめて
「すうがくりょういきがなくなったのですが...?」
と口頭でご質問をいただいたときは、何のことか正直わかりませんでしたが、文字を見て納得しました。

「数学領域」ではなく、
「数字領域」のことをおっしゃりたかったのです。

違いは「学」と「字」です。

正しいのは
「数字領域」です。

[数字領域]はスライド番号が表示される箇所で、スライドマスタで[数字領域]を削除してしまうということもあり、先の
「すうがくりょういきがなくなった(数学領域がなくなった)のですが...?」
というご質問は本当は、
「数字領域がなくなったのですが...?」
というご質問だったわけです。

[数字領域]を削除してしまったときの対処方法については、以下のネタでご紹介しています。


PowerPointのスライド番号が表示される箇所について調べるときに、「数学領域」という語句を利用していた方は、今後正しい「数字領域」で検索してみてはいかがでしょう。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » ×数学領域、○数字領域

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » ×数学領域、○数字領域

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.