Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 画像ファイルをコピペするとPPTファイルが巨大に

画像ファイルをコピペするとPPTファイルが巨大に

対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003

PowerPointで、画像の入ったプレゼン資料を作成している方から時々いただく質問があります。

「画像を入れたらPowerPointのファイルサイズが異常に巨大になったのですが...?」
「画像を貼り付けるとファイルはこんなに大きくなってしまうものなのでしょうか?」
というご質問です。

デジカメで撮影した画像などを、プレゼンテーションファイルに入れることは、日常的によく行われることですが、このとき元の画像が数十KB・数百KB程度のファイルサイズなのに、PowerPointに挿入するとPowerPointのファイルサイズが数十MBも増えることがあります。

これを回避することはできないのか、というのがご質問の主旨です。

[スポンサードリンク]

画像ファイルを入れる方法はいくつかありますが、挿入手順によってPowerPointのサイズは大きく変わってしまいます。


▼操作手順:画像ファイルを挿入する
メニュー[挿入]−[図]−[ファイルから]をクリック
 ↓
[図の挿入]ダイアログで挿入する画像ファイル選択後
 [挿入]ボタンをクリック

画像ソフトで画像を開いてコピー・アンド・ペーストで画像を入れるより、一般的には上記の手順で挿入する方が、PowerPointのファイルサイズは大きくならずに済みます。

画像を数枚入れただけで、PPTファイルが巨大になったという場合、コピー・アンド・ペーストで貼り付けた画像を削除し、上記の手順で挿入し直してみてください。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 画像ファイルをコピペするとPPTファイルが巨大に

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 画像ファイルをコピペするとPPTファイルが巨大に

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.