Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 表内にタブを入力したい−Ctrl+Tabキー

対象:PowerPoint2000, PowerPoint2002, PowerPoint2003, PowerPoint2007

「表の中でタブを入力するにはどうすればいいのでしょうか?」
「表の中にはタブを入れられないのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

テキストボックスやプレースホルダ内で[Tab]キーを押せば、タブを入力することができます。

[スポンサードリンク]

しかし、表の中で[Tab]キーを押すとタブが入力されるのではなく、カーソルが次のセルに移動してしまうのです。

そのためにいただくご質問です。


▼操作方法:表の中でタブを挿入する
[Ctrl]キー+[Tab]キーを押す

以前、Wordで表内にタブを入力する方法をご紹介しましたが、まったく同じ操作で、PowerPointの場合もOKです。


PowerPointの講習を行う場合、その受講生の方は、既にWordの基本操作を知っていることが多いでしょう。

そのような場合、こういった共通する操作はWordと一緒であることを強調してあげることは重要だと思っています。

また、他のソフトで行う操作をとりあえず試してみることも、パソコンが上達するのにとても有効だということを、ご案内してあげるべきだと思っています。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 表内にタブを入力したい−Ctrl+Tabキー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 表内にタブを入力したい−Ctrl+Tabキー

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.