Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 箇条書きの改行

対象:PowerPoint

Wordで段落内で改行する方法をご紹介しました。

この考え方はPowerPointでも同じことです。

ただし、PowerPointではだらだらと文章を入力することはあまりないでしょうから、段落内の改行を意識するのは、箇条書きのときが多いでしょう。

[スポンサードリンク]

箇条書きにするときはできるだけ簡潔な表現にしようとするはずですが、それでも2行程度になってしまうことがあります。

そんなときに区切りのいい箇所で改行をしようとして[Enter]キーを押してしまうと、新たな段落になり、「●」「◆」などの行頭文字が頭についてしまいます。


▼操作方法:箇条書きの同一項目内で改行する
[Shift]キー+[Enter]キーを押す

Wordの段落内改行とまったく同じ操作です。

[Shift]+[Enter]をご存知ない方の場合、途中にスペースを挿入したりして対処しようとする方もいらっしゃるようですが、Wordの段落内改行とともに、是非覚えていただく方がいいと思います。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 箇条書きの改行

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 箇条書きの改行

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.