Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次スライドの作り方

対象:PowerPoint97, PowerPoint2000, PowerPoint2002, PowerPoint2003

PowerPointにも、Word同様目次を自動作成する機能があります。

ただし、Wordとはまったく別の場所にコマンドがあるため、その場所を忘れてしまって戸惑う方が多い印象があります。

[スポンサードリンク]

不思議なことに目次作成のコマンドはメニューバーの中にはなく、ツールバーにのみ存在しています。

(ちなみにWordでは、メニュー[挿入]−[参照]−[索引と目次]です。)
▼操作手順:目次スライドを作成する
メニュー[表示]−[スライド一覧]をクリック
 ↓
目次にしたいスライドをすべて選択
 ↓
[スライド一覧]ツールバー
 −[目次スライド]ボタンをクリック

上記の操作を行うと、選択していたスライドでスライド番号の一番小さいスライドの前に、目次スライドが作成されます。

[スライド一覧]ツールバー−[目次スライド]はちょっとわかりにくいですが、下図のボタンです。

[スライド一覧]ツールバー−[目次スライド]ボタン

また、作成された目次スライドのタイトルは既定で「目次スライドの作成」となりますので、適宜修正する必要があります。

関連語句
もくじ,モクジ
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次スライドの作り方

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 目次スライドの作り方

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.