Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » PPTファイルからWord文書を作成

対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003

以前、PPTファイルをワープロで読めるファイルにするネタを公開しました。

RTF(Rich Text Format)ファイルとして保存することによってワープロで開けるようになります、という内容でしたが、同じOffice製品のWord形式のファイル(DOCファイル)にするのなら、他の方法もあります。

[スポンサードリンク]
コマンドのある場所に、違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、以下の手順です。
▼操作手順:PPTファイルの文字データからWord文書を作成する
メニュー[ファイル]
 −[送信]
  −[Microsoft Office Word]をクリック
(バージョンによって表記が多少異なることがあります)
 ↓
[Microsoft Office Wordへ送信]ダイアログ
 −[アウトラインのみ]オプションを選択
 ↓
[Microsoft Office Wordへ送信]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

Wordが起動して、PowerPointで入力しておいた文字データがWord側で表示されたはずです。

注意すべきことは、RTFファイルとして保存したときと同じです。

変換されるのはPowerPointの[アウトラインペイン]に表示されている文字であって、テキストボックスなどを使って入力しただけの文字は変換されない、ということです。

[Microsoft Office Wordへ送信]ダイアログには、文字列だけではなくスライドもWordに変換するかのように見えるオプション、スライド横のノートとかスライド下の空白などが並んでいますが、あくまでPPTファイルの埋め込みかリンクが行われるだけで、スライドを画像に変換してくれるわけではありません。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » PPTファイルからWord文書を作成

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » PPTファイルからWord文書を作成

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.