Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 段落・箇条書きを移動するショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

段落・箇条書きを移動するショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010

PowerPointのプレースホルダ内で箇条書きをしているときに、順番を入れ替えたいというときがあります。

どんな操作をしてらっしゃるでしょうか。

シヨートカットキー[Ctrl]+[X]と[Ctrl]+[V](切り取りと貼り付け)を利用したり、マウスでドラッグするという方が多いかもしれません。

[スポンサードリンク]

PowerPointには、箇条書き・段落を簡単に移動するショートカットキーが、用意されています。


▼操作方法:段落を移動する
[Alt]キー+[Shift]キー+[↑]または[↓]キーを押す

段落を選択する必要さえありません。

移動したい段落・箇条書きの中にカーソルを置いて、[Alt]+[Shift]+[↓]キーを押すと、その段落が下に移動し、[Alt]+[Shift]+[↑]キーを押すと上に移動します。

Wordで段落の入れ替えをするキーボード操作をご紹介しています。同じ操作で、PowerPointでも段落を移動できるということです。

PowerPointで、段落・箇条書きの移動を、切り取りと貼り付けやドラッグアンドドロップでおこなっていたという方は、是非一度[Alt]+[Shift]+[↑][↓]キーをお試しください。

関連語句
短縮キー, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 段落・箇条書きを移動するショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 段落・箇条書きを移動するショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.