Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » 日付と時刻のプロパティダイアログを表示するコマンド-timedate.cpl

日付と時刻のプロパティダイアログを表示するコマンド-timedate.cpl

対象:Windows

「日付と時刻のプロパティ コマンド」
という検索が行われていました。

Windowsの[日付と時刻]ダイアログを表示する方法を探している方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

[ファイル名を指定して実行]ダイアログから、[日付と時刻]ダイアログを表示するには、以下の操作を行ってください。


▼操作手順:日付と時刻ダイアログを表示する
[Windows]キー+[R]キーを押す
 ↓
[ファイル名を指定して実行]ダイアログ
 -[名前]欄に
  「timedate.cpl」と入力して[Enter]キーを押す

[日付と時刻]ダイアログを、たまにしか使わないのであれば、[コントロールパネル]から探すのでOKですが、ある程度の頻度で使う場合、上記のような操作が便利でしょう。

上記では[ファイル名を指定して実行]ダイアログに「timedate.cpl」と入力していますが、コマンドプロンプトで「timedate.cpl」を実行しても、同じことです。

[日付と時刻]という日本語からは
「datetime」としたくなるかもしれませんが
「timedate」です。

拡張子「.cpl」は「Control PaneL」の略です。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » 日付と時刻のプロパティダイアログを表示するコマンド-timedate.cpl

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » 日付と時刻のプロパティダイアログを表示するコマンド-timedate.cpl

「Windows(ウィンドウズ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.