Home » Excel(エクセル)の使い方 » 印刷 » フォームのボタンを印刷

フォームのボタンを印刷

対象:Excel

Excelでちょっとした業務用アプリケーションを作ってらっしゃる方は、少なくありません。
簡単な業務アプリなので、正式な操作説明書やヘルプを作成することもなく、操作方法を他の方に説明するときには、画面をプリントアウトしてメモ書きを入れながら口頭説明で済ますということも少なくないでしょう。

そんなときに印刷をしてみたらフォームのボタンが印刷されなくて困った、ということはありませんか?

[スポンサードリンク]

フォームのコントロールは、印刷するかどうかを個別に切り替えることができるようになっています。


▼操作手順:コントロールを印刷できる設定にする
コントロールの境界線上で右クリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから[コントロールの書式設定]をクリック
 ↓
[コントロールの書式設定]ダイアログ−[プロパティ]タブをクリック
 ↓
[オブジェクトを印刷する]チェックをOnに
 ↓
[コントロールの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

オートシェイプの選択状態に、移動や拡大をするために境界線が点々になっている状態と、文字編集用の境界線が斜線となっている状態があるのと同様、コントロールにも2種類の選択状態があります。

斜線でコントロールが囲まれた状態で[コントロールの書式設定]ダイアログを表示させても、[コントロールの書式設定]ダイアログには[フォント]タブしかない状態になってしまいます。

必ずコントロールの境界線が点々になっている状態で、[コントロールの書式設定]ダイアログを表示させてください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 印刷 » フォームのボタンを印刷

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 印刷 » フォームのボタンを印刷

「印刷」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.