Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落を入れ替えるショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

段落を入れ替えるショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

対象:Word97, Word2000, Word2002, Word2003

Wordで文書を作成しているときに、段落の順番を入れ替えたいときがあります。そんなときにどうしてらっしゃいますか?

コピーアンドペーストを繰り返しますか?
ドラッグアンドドロップで移動を繰り返しますか?

[スポンサードリンク]

段落の順番を入れ替える場合、コピーアンドペーストやドラッグアンドドロップよりも、ショートカットキーを利用するほうが便利だと私は感じています。


▼操作方法:段落の順序を入れ替える
[Alt]キー+[Shift]キー+[↑]または[↓]キーを押す

上記の操作をすると、カーソルのあった段落が移動して、結果的に段落の入れ替えを行うことができます。

複数の段落を選択しておけば、複数の段落をまとめて移動することも可能です。

表内で行の順序を入れ替えるショートカットキーをご紹介しましたが、まったく同じ操作です。

段落の順番を入れ替える操作をよく行うという方は、一度[Alt]+[Shift]+[↑][↓]を試してみてください。

関連語句
短縮キー, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落を入れ替えるショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

TrackBack:2

TrackBack URL
段落・箇条書きを移動するショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010 PowerPointのプレースホルダ内で箇条書きをし...
アウトラインモードで表示レベルを変更するショートカットキー from インストラクターのネタ帳
Word(ワード)のアウトラインモードで、表示するレベルを変更するショートカットキーをご紹介しています。

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落を入れ替えるショートカットキー-Alt+Shift+↑・↓

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.