Home » Access(アクセス)の使い方 » アクションクエリ実行時のメッセージを非表示に

アクションクエリ実行時のメッセージを非表示に

対象:Access97, Access2000, Access2002, Access2003

初期状態のAccessでアクションクエリを実行すると、確認メッセージが表示されます。

更新クエリの場合
「○○件のレコードが更新されます。
[はい]をクリックするとレコードは更新され、元に戻すことはできなくなります。レコードを更新してもよろしいですか?」

追加クエリの場合
「○○件のレコードを追加します。
[はい]をクリックするとレコードが追加され、元に戻すことはできなくなります。レコードを追加してもよろしいですか?」

削除クエリの場合
「○○件のレコードが指定したテーブルから削除されます。
[はい]をクリックするとレコードは削除され、元に戻すことはできなくなります。レコードを削除してもよろしいですか?」

といったメッセージが表示されます。

[スポンサードリンク]

このメッセージを表示させないようにするにはどうすればいいのか、というご質問をいただくことがあります。


▼操作手順:
メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[編集/検索]タブをクリック
 ↓
[確認]欄−[アクションクエリ]チェックボックスをOffに
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の設定変更を行えば、以後確認メッセージは表示されずにアクションクエリが実行されます。

但し、当然ながら確認されずにいきなりデータが更新されたり、レコードが削除されたりするわけですから、確認メッセージが非表示になっていいのかをよく考えてから設定変更してください。

関連語句
実行クエリーの非表示, クエリーのメッセージ非表示
[スポンサードリンク]

Home » Access(アクセス)の使い方 » アクションクエリ実行時のメッセージを非表示に

TrackBack:1

TrackBack URL
Access2010・2007でアクションクエリのメッセージを非表示に from インストラクターのネタ帳
対象:Access2007, Access2010 「Access 2010 アクションクエリ メッセージ 設定」 「access 2007でクエリーの...

Home » Access(アクセス)の使い方 » アクションクエリ実行時のメッセージを非表示に

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.