Home » Access(アクセス)の使い方 » クエリのデザイングリッドにテーブル名を表示


クエリのデザイングリッドにテーブル名を表示

対象:Access
Accessでクエリを作るとき、単一のテーブルからよりも、複数のテーブルをリレーションして作成する方が多いと思います。
[スポンサードリンク]

実務では似たような名称のフィールドが、複数のテーブルにあるということは少なくないですから、私は特にAccess初心者の方には、クエリのデザイングリッドにテーブル名を表示しておくことをおすすめしています。


▼操作手順 : クエリのデザイングリッドにテーブル名を表示させる
クエリをデザインビューで開く
 ↓
メニュー[表示]−[テーブル名]をクリックする

実務で作るようなクエリでは複雑なリレーションや抽出条件となることが少なからずあり、期待したデータが抽出されないような場合に原因を追究するのは、Accessに慣れていないほど大変です。
そもそも実務で扱うデータはキレイになっていないこともよくあることで、このことがクエリの誤りをみつけるのを更に困難にしてくれます。

こんな場合にテーブル名が表示されている方が、その原因追求作業は楽になります。

いつもテーブル名が表示されるようにするには、[オプション]ダイアログで設定すればOKです。[オプション]ダイアログ−[テーブル/クエリ]タブの、[テーブル名を表示する]チェックをOnにしましょう。

[スポンサードリンク]

Home » Access(アクセス)の使い方 » クエリのデザイングリッドにテーブル名を表示

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Access(アクセス)の使い方 » クエリのデザイングリッドにテーブル名を表示

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.