Home » Access(アクセス)の使い方 » 変なテーブルができている

対象:Access97,Access2000,Access2002,Access2003

Accessを使い始めて間もなく、よくわからないなりにあちこち触りまくっているような方から、時々いただく質問があります。

「気が付いたら変なテーブルができてるんですが...?」
「いつの間にか知らないテーブルがあるんですが...?」
といったご質問です。

どんなテーブルかというと、

  • MSysAccessObjects
  • MSysAccessXML
  • MSysACEs
  • MSysIMEXColumns
  • MSysIMEXSpecs
  • MSysObjects
  • MSysQueries
  • MSysRelationships

といったテーブルです。

[スポンサードリンク]

これらのテーブルはAccess自身が使うためのシステムテーブルで、基本的にはユーザーが直接利用するものではないので、設定を戻して非表示にしておきましょう。


▼操作手順:システムオブジェクトを非表示にする
メニュー[ツール]−[オプション]
 ↓
[オプション]ダイアログ−[表示]タブをクリック
 ↓
[表示]欄−[システムオブジェクト]チェックボックスをOffに
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

通常、[オプション]ダイアログ−[表示]タブ−[システムオブジェクト]チェックボックスは、Offになっているものですが、先のご質問をされるような方は、あちこち触っているうちにOnにしてしまっているようです。

[スポンサードリンク]

Home » Access(アクセス)の使い方 » 変なテーブルができている

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Access(アクセス)の使い方 » 変なテーブルができている

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.