Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » Ctrl+Tのインデント文字数設定は?-タブとルーラー

Ctrl+Tのインデント文字数設定は?-タブとルーラー

対象:Word2003, Word2007, Word2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「ワード Ctrl+T のインデント文字数」
という検索が行われていました。

最近のWordでは、ショートカットキー[Ctrl]+[T]で、ぶら下げインデントが行われます。

[スポンサードリンク]

このぶら下げられる文字数が何文字か、どこで設定されている文字数なのかなどについて調べている方による検索でしょう。


▼操作概要:Ctrl+Tキーによるぶら下げインデントの文字数を変更する
[タブとリーダー]ダイアログ
 -[既定値]欄の値を変更する

Ctrl+Tのインデント文字数設定は?-タブとルーラー

初期状態のWordの場合、[タブとリーダー]ダイアログ-[既定値]欄では「4文字」となっているはずですから、[Ctrl]+[T]キーで設定されるぶら下げインデントは4文字となります。

この値を変更してから[Ctrl]+[T]キーを押すと、ぶら下げインデントのぶら下げ文字数は変更されているのを確認できるでしょう。

[タブとリーダー]ダイアログは、アクセスキー[Alt]→[O]→[T]で表示するのが便利です。

関連語句
tabキーのインデント数の設定
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » Ctrl+Tのインデント文字数設定は?-タブとルーラー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » Ctrl+Tのインデント文字数設定は?-タブとルーラー

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.