Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落番号を振り直す

対象:Word 97,2000,2002,2003

一般的には、
 ・新宿
 ・渋谷
 ・池袋
という表記も、
 1.新宿
 2.渋谷
 3.池袋
という表記も、「箇条書き」と呼ぶと思いますが、Wordでは前者を[箇条書き] 後者を[段落番号]と称しています。

この段落番号についてよくいただく質問があります。

離れた場所にある段落番号が連続した数値になってしまうことがあって、そんなときに
「番号を1から振り直すにはどうすればいいのでしょう?」
というご質問をいただきます。

[スポンサードリンク]

[箇条書きと段落番号]ダイアログをよく見ていただくと、番号を振り直すための機能が用意されています。


▼操作手順:段落番号を振り直す
番号を振り直したい段落を選択
 ↓
メニュー[書式]−[箇条書きと段落番号]をクリック
 ↓
[箇条書きと段落番号]ダイアログ−[番号を振り直す]オプションボタンをOnにし、[OK]ボタンをクリック

番号を振り直すのではなく、前の段落番号の続きの番号を振りたいのであれば、[前のリストの連番を振る]オプションボタンをOnにしてください。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落番号を振り直す

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落番号を振り直す

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.