Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » タブ位置を削除する-ルーラーからドラッグ

タブ位置を削除する-ルーラーからドラッグ

対象:Word2002, Word2003, Word2007, Word2010

[タブとリーダー]ダイアログ-[すべてクリア]ボタンをクリックすることで、配置されたタブ位置を全て削除できることをご紹介しました。

その記事の中で、個別のタブ位置を削除するのに、[タブとリーダー]ダイアログを使わない操作があるということを示唆させていただきました。

[スポンサードリンク]

その操作方法をご紹介しましょう。


▼操作方法:タブ位置を削除する
ルーラーから引きずりおろすようにドラッグする

タブ位置を削除する

上図のようなタブを

タブ位置を削除する

ルーラーから引きずりおろすようなイメージで

タブ位置を削除する

ドラッグしてやると

タブ位置を削除する

ドラッグしたタブ位置を削除することができます。

タブを利用している方にとっては当たり前の操作ですが、Wordの講習会などでこの操作をご紹介すると、「おおっ」とか「へえ~」といった声が上がることが少なくないので、ご存じない方にとって興味深い操作なのでしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » タブ位置を削除する-ルーラーからドラッグ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » タブ位置を削除する-ルーラーからドラッグ

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.