Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 画面に表示される「・」は何?

画面に表示される「・」は何?

対象:Word
編集記号が表示された状態で、段落スタイルを使っていると、段落の先頭に黒い点(或いは黒い小さい四角)が表示されることがあります。 (編集記号の表示と非表示を切り替えるボタンは、[標準]ツールバー−[ズーム]ボックスの左側にあるので、これをOnの状態にしてください。)

テンプレートを指定せずに新規作成した文書の場合、段落スタイル[見出し1]などを指定すると、段落の先頭部分に「・」が表示されます。

気になって[BackSpace]キーを押しても消すことはできません。
けれど印刷されるわけでもないので、「ま、いいか」と忘れてしまう方が多いのではないかと思います。

[スポンサードリンク]

この「・」は、[改ページ位置の自動修正]が設定されている段落の先頭に表示されます。


▼操作方法 : 段落の改ページ位置の設定を確認する
メニュー[書式]−[段落]をクリック
 ↓
[段落]ダイアログ−[改ページと改行]タブをクリック

[改ページ位置の自動修正]の、
[次の段落と分離しない]チェック
[段落を分割しない]チェック
[段落前で改ページする]チェック
のいずれかがOnになっている段落で「・」が表示されます。

それから、
改ページの設定とは違いますが[行番号を表示しない]チェックがOnの場合にも表示されます。

初期状態の標準テンプレートの段落スタイル[見出し1]では、[次の段落と分離しない]チェックがOnになっているはずです。

「・」は、改ページ位置などが設定されている段落であることを示す編集記号(段落記号)の一つなのです。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 画面に表示される「・」は何?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 画面に表示される「・」は何?

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.