Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 書式を解除するショートカットキー−Ctrl+Qキー・Ctrl+スペースキー

書式を解除するショートカットキー−Ctrl+Qキー・Ctrl+スペースキー

対象:Word97, Word2000, Word2002, Word2003

Word初心者の多くが苦労することと言えば、書式が設定されている段落で[Enter]キーを押すと、次の段落にも同じ書式が自動的に設定されるWordの仕様です。

例えば、文書のタイトルを入力して、そのタイトル文字を太字に、フォントサイズを大きく20ptに、中央揃えにする、などということはよく行われます。その書式設定を行ってから[Enter]キーを押せば次の段落も同じように太字・20pt・中央揃えに設定されます。

この解除に苦労する方、面倒に感じる方は、とても多いです。

[スポンサードリンク]

上の例であれば、[書式設定]ツールバーで太字を解除して、フォントサイズを元に戻し、両端揃えにしていただいてもいいのですが、書式の解除を行うショートカットキーも用意されています。


▼操作手順:設定された書式を解除する
[Ctrl]キー+[スペース]キーを押す
 ↓
[Ctrl]キー+[Q]キーを押す

[Ctrl]+[スペース]でフォント書式が解除され、[Ctrl]+[Q]で段落書式が解除されます。

フォント書式だけを解除したいのなら[Ctrl]+[スペース]だけ、段落書式だけを解除するのならば[Ctrl]キー+[Q]だけでOKです。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 書式を解除するショートカットキー−Ctrl+Qキー・Ctrl+スペースキー

TrackBack:4

TrackBack URL
段落番号・箇条書きの解除 from インストラクターのネタ帳
対象:Word 項目ごとに見やすいように改行して書き並べたものを一般的に箇条書きと言いますが、Wordでは「1.」「2.」「3.」のように連続した数字などが項目の頭についているものを「段落番号」、「●」「◆」「★」などが項目の頭についているものを「箇条書き」と呼び、...
スタイルをクリアする−スタイルボックス from インストラクターのネタ帳
対象:Word 97,2000,2002,2003 [Ctrl]+[スーペース]キーでフォント書式のクリア、[Ctrl]+[Q]キーで段落書式のクリアができることをご紹介しました。 このショートカットキー:[Ctrl]+[スペース]/[Ctrl]+[Q]を使っても書式がクリアできないのですが...
スタイルをクリアする−ショートカットキー from インストラクターのネタ帳
対象:Word 97,2000,2002,2003 [スタイル]ボックスから「標準」「書式のクリア」を選択して、スタイルを解除する方法をご紹介しました。...
フォント書式を解除するショートカットキー−Ctrl+スペースキー from インストラクターのネタ帳
パワーポイントで、簡単にフォント書式・文字書式を解除するショートカットキーとは。

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 書式を解除するショートカットキー−Ctrl+Qキー・Ctrl+スペースキー

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.