Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 箇条書きと段落番号ダイアログの元に戻すボタン


箇条書きと段落番号ダイアログの元に戻すボタン

対象:Word 97,2000,2002,2003

Wordを自己流で覚えた方から、
[箇条書きと段落番号]ダイアログの[元に戻す]ボタンは何に使うものですか?
[箇条書きと段落番号]ダイアログの[元に戻す]ボタンはどうすると使えるようになるのでしょうか?
というご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

メニュー[書式]−[箇条書きと段落番号]をクリックすると、箇条書きや段落番号を設定するための[箇条書きと段落番号]ダイアログが表示されますが、初期状態では確かに[元に戻す]ボタンは使用不可能な状態です。


▼操作手順:既定の行頭文字以外の文字(記号)で箇条書きを設定する
メニュー[書式]−[箇条書きと段落番号]をクリック
 ↓
[箇条書きと段落番号]ダイアログ−[箇条書き]タブをクリック
 ↓
「なし」以外のいずれかを選択
 ↓
[箇条書きと段落番号]ダイアログ−[変更]ボタンをクリック
 ↓
[箇条書きの書式設定]ダイアログ−[文字]ボタンをクリック
(Word 97,2000の場合[行頭文字]ボタン)
 ↓
[記号と特殊文字]ダイアログから、行頭文字に設定したい文字(記号)を選択し、[OK]ボタンをクリック
(Word 97,2000の場合[記号と文字]ダイアログ)
 ↓
[箇条書きの書式設定]ダイアログ−[行頭の文字]欄で、指定した文字(記号)が選択されていることを確認し、[OK]ボタンをクリック

上記の設定を行うと、初期状態の[箇条書きと段落番号]ダイアログに表示されていない記号を行頭文字として利用できるようになります。

この操作を行ってから、[箇条書きと段落番号]ダイアログを再度表示させてみてください。

そして、初期状態の[箇条書きと段落番号]ダイアログには表示されていない記号を選択してください。すると、[元に戻す]ボタンが使用可能な状態となります。

[箇条書きと段落番号]ダイアログの[元に戻す]ボタンは、初期状態の[箇条書きと段落番号]ダイアログに表示されている行頭文字に戻すためのボタンというわけです。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 箇条書きと段落番号ダイアログの元に戻すボタン

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 箇条書きと段落番号ダイアログの元に戻すボタン

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.