Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » スタイル名を左に表示する

スタイル名を左に表示する

対象:Word2000, Word2002, Word2003

Wordによる文書作成で、生産性を上げるためにはスタイルの活用は必須でしょう。
しかし、スタイルを多用しはじめると、どのスタイルがどこに適用されているのかを確認しづらくなるという問題があります。

そのため、
「どこにどのスタイルが適用されているのかを簡単に調べる方法はないのでしょうか?」
といったご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

以下の設定を行うと、[下書き表示]や[アウトライン表示]の際に、画面左側に適用されているスタイル名が表示されるようになります。


▼操作手順:スタイル名表示領域を設定する
メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[表示]タブをクリック
 ↓
[下書き表示とアウトライン表示のオプション]
 −[スタイル名表示領域]欄の数値を「0」より大きな数値に変更
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の操作を行ってから、メニュー[表示]−[下書き][アウトライン]をクリックして表示モードを切り替えると、画面左側にスタイル名が表示されるようになります。

一旦スタイル名表示領域を表示させると、本文表示領域との境界線は、ドラッグで移動できますから、ドラッグ操作で適当なサイズにしていただくといいでしょう。

スタイルをよくご利用の方は、是非一度お試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » スタイル名を左に表示する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » スタイル名を左に表示する

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.