Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落選択のショートカットキー−Ctrl+Shift+↓・↑キー

段落選択のショートカットキー−Ctrl+Shift+↓・↑キー

対象:Word2002, Word2003, Word2007, Word2010

「ワード 段落 選択 キー」
「word 段落選択 ショートカットキー」
という検索が行われていました。

Wordで段落を選択するショートカットキーを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

段落選択のショートカットキーを知るには、まずカーソル移動のキーボード操作について知っておく必要があります。


▼操作方法:次の段落の先頭にカーソル移動する
[Ctrl]キー+[↓]キーを押す

▼操作方法:前の段落の先頭にカーソル移動する
[Ctrl]キー+[↑]キーを押す


[Ctrl]+[↓][↑]キーで、段落の先頭にカーソルが移動することができます。

この操作に、選択をするときによく使われるキーを組み合わせれば、段落の選択になります。


▼操作概要:段落を選択する
段落の先頭にカーソルのある状態で、
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[↓]キーまたは
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[↑]キーを押す

Microsoft製品の場合、何らかの範囲を選択をするときに[Shift]キーを組み合わせることはよくあります。

先の段落の先頭にカーソルを移動するキーボード操作[Ctrl]+[↑][↓]キーに[Shift]キーを組み合わせた[Ctrl]+[Shift]+[↑][↓]キーで段落を選択できるわけです。

[Ctrl]+[↑][↓]キーの動きと、[Shift]キーの役割がわかっていれば、カーソルが段落の先頭にない状態で、[Ctrl]+[Shift]+[↑][↓]キーを押すと、カーソルのあった位置から段落の一部が選択されることも、すぐご理解いただけるでしょう。

関連語句
キーボードショートカット, 短縮キー, Keyboard shortcuts
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落選択のショートカットキー−Ctrl+Shift+↓・↑キー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落選択のショートカットキー−Ctrl+Shift+↓・↑キー

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.