Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落配置のショートカットキー

段落配置のショートカットキー

対象:Word

「段落を中央揃えにするショートカットキーって何でしたっけ?」
といったご質問をいただくことがあります。

ショートカットキーをよくご利用になっている方から、時々いただくご質問です。

右揃えの[Ctrl]+[R]や、左揃えの[Ctrl]+[L]は、英単語のRightやLeftの頭文字でわかりやすいのですが、中央揃えはCenterの頭文字を利用した[Ctrl]+[C]ではないため忘れられがちです。

[スポンサードリンク]

段落配置関連のショートカットキーだけを一覧にまとめておきます。

配置 Ctrl Shift 他のキー 備考
左揃え Ctrl   L  
中央揃え Ctrl   E  
右揃え Ctrl   R  
両端揃え Ctrl   J  
均等割り付け Ctrl Shift D Word 97,2000のみ

中央揃えの[Ctrl]+[E]は、[C]を使えないので、Centerの2文字目を取ったのでしょう。

[Ctrl]+[C]は勿論コピーのショートカットキーです。

両端揃えの[Ctrl]+[J]は、Justify(揃える・整える)の[J]でしょう。

Word 2000までは、[Ctrl]+[Shift]+[D]で行単位での均等割り付けができたのですが、Word 2002からはその[Ctrl]+[Shift]+[D]が二重下線のショートカットキーに変更されていますので注意が必要です。

ちなみに、ツールバーのボタン上にマウスポインタを移動したときに表示されるポップヒントに、ショートカットキーを表示させることもできます。方法は「ショートカットキーを覚えるために」というネタでご紹介していますので、あわせてご参照ください。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落配置のショートカットキー

TrackBack:1

TrackBack URL
下線を引くショートカットキー from インストラクターのネタ帳
対象:Word 先日、段落配置のショートカットキ−についてご紹介した中で、[Ctrl]+[Shift]+[D]キーについて触れました。Word 2002からは、[Ctrl]+[Shift]+[D]キーで二重下線を引くことができるという件です。...

Home » Word(ワード)の使い方 » 段落書式 » 段落配置のショートカットキー

「段落書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.