Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 上書きモードとは

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

「Excelの上書きモードとは何ですか?」
というご質問をいただきました。

Excel 2007・2010のステータスバーのユーザー設定の中に
「上書きモード」
という表示項目があります。

これが何を意味しているのか、というご質問です。

Excelでは、データ入力済みのセルを選択してデータ入力を行うと、元々入力されたデータは上書きされます。つまり、セルへのデータ入力は基本的に上書きモードになっています。

しかし、そのような状態でもステータスバーに「上書きモード」といった表示が行われることはありません。

では、いったいステータスバーの「上書きモード」というのは何なのか、というのがご質問の主旨です。

[スポンサードリンク]

ステータスバーの「上書きモード」というのは、セル内でデータ入力するときのモードのことを言っています。


▼操作手順:セル内で上書きモードにする
セル内にカーソルを入れる
 ↓
[Insert]キーを押す

上記の操作を行うと、ステータスバーに「上書きモード」と表示されます。

上書きモードとは

2003までのExcelならば、下図のようにステータスバーの右のほうに「上書」と表示されます。

上書きモードとは

つまり、[F2]キーを押したり、セルをダブルクリックして、セル内にカーソルを入れた状態は、追記モードになっています。これを[Insert]キーを押すことで、上書きモードにすることができ、その状態がステータスバーに表示されているわけです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 上書きモードとは

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 入力・編集 » 上書きモードとは

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.