Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Excel 2013・2010・2007でマクロボタンを作成する-フォームコントロール

Excel 2013・2010・2007でマクロボタンを作成する-フォームコントロール

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「エクセル 2013 マクロ ボタン」
「vba エクセル2010 マクロ ボタン 作成」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折見られます。

UI(ユーザーインターフェース)の大きく変更になった、2007以降のExcelで、マクロを実行するボタンを作成する方法を探している方による検索でしょうか。

VBA(Visual Basic for Applications)で作成したマクロを実行するには、[Alt]+[F8]キーなどで表示できる[マクロ]ダイアログから、

Excel 2013・2010・2007でマクロボタンを作成する

実行したいマクロを選択して[実行]ボタンをクリックするのが、基本の操作です。

頻繁に実行するマクロの場合は、いちいち[マクロ]ダイアログを表示するのが面倒ですから、マクロにショートカットキーを割り当てたり、マクロを実行するためのボタンを作成したり、といったことが行われます。

[スポンサードリンク]

フォームボタンの作成

一口にマクロを実行するボタンといっても、実はいくつかの種類がありますが、まずはワークシート上にフォームボタンを作成する方法をご紹介しておきましょう。


▼操作手順:マクロを実行するフォームボタンを作成する
[開発]タブ
 -[コントロール]グループ
  -[挿入]
   -[フォームコントロール]
    -[ボタン]をクリック
 ↓
ワークシート上でドラッグしてボタンを作成
 ↓
表示された[マクロの登録]ダイアログで
 マクロを指定後[OK]ボタンをクリック

上記の操作をしてワークシート上に作られたボタンをクリックすれば、指定されたマクロが実行できるようになります。

[開発]タブ-[コントロール]グループ-[挿入]-[フォームコントロール]-[ボタン]は、下図のボタンです。

Excel 2013・2010・2007でマクロボタンを作成する

上記の操作で作成されたボタンに表示されている文字を編集したり、実行するマクロを変更したりするときは、ボタンの上で右クリックすると表示されるショートカットメニューから操作してください。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Excel 2013・2010・2007でマクロボタンを作成する-フォームコントロール

TrackBack:1

TrackBack URL
Excel 2013・2010・2007でマクロを実行するコマンドボタンを作成する-ActiveXコントロール from インストラクターのネタ帳
Excel(エクセル)2013・2010・2007で、クリックしたらマクロを実行する、ActiveXコントロールのコマンドボタンを作成する方法をご紹介して...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Excel 2013・2010・2007でマクロボタンを作成する-フォームコントロール

「エクセルマクロ・Excel VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.