Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » 図形・オートシェイプをクリックしてマクロを実行する


図形・オートシェイプをクリックしてマクロを実行する

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

「excel vba イベントプロシージャ シェイプ クリック」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

図形・オートシェイプをクリックして、何らかのプロシージャを実行する方法を探している方でしょうか。

「excel vba イベントプロシージャ シェイプ クリック」
というキーワードからは、図形・オートシェイプをクリックしたときに何らかのプロシージャを実行するには、図形・オートシェイプにイベントプロシージャを作成しなければならない、と思ってらっしゃるように感じられます。

[スポンサードリンク]

この場合、イベントプロシージャを作成する必要はなく、一般的なSubプロシージャを作成しておいて、図形・オートシェイプをクリックしたときに、そのSubプロシージャが実行されるように設定してやれば、OKです。


▼操作手順:シェイプをクリックしてマクロを実行できるようにする
図形・オートシェイプを右クリックする
 ↓
表示されたショートカットメニューから
 [マクロの登録]をクリック
 ↓
[マクロの登録]ダイアログで
 クリックしたときに実行したいマクロを指定して
 [OK]ボタンをクリック

上記の設定を行った、図形・オートシェイプでは、以後クリックしたときに[マクロの登録]ダイアログで指定されたマクロが実行されます。

最終更新日時:2019-06-13 06:10

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » 図形・オートシェイプをクリックしてマクロを実行する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » 図形・オートシェイプをクリックしてマクロを実行する

「Shapeオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.